会社案内

企業理念

インドネシアと日本の人・モノ・情報をつなぎ、
両国の物心両面の幸福を追求すると共に、
進歩発展に貢献する架け橋となる。

私たちの使命

繋がるすべてのひとが豊かになること
繋がるすべてのひとに真意に対応することにより
繋がるすべてのひとに安心をお約束します。

代表挨拶

インドネシアはASEANで最も人口が多く約2億6千万人、これは世界第4位となります。
中国もそうですが、やはり人口と経済の大きさは切っても切り離せません。
世界で考えると人口は増えているのに、逆に日本は減っている…
そして、ご存知の通り、日本は高齢社会に突入します。現在65歳以上の割合が過去最大の27%となり、更に80歳以上の人口が1千万人を超えています。この数字から見ると日本は4人に1人が高齢者ということになります。

それに対して、インドネシアは人口階層の特徴として、若年層〜中間層が多く、国民の平均年齢が28歳と若いことも特徴の一つです。これは生産年齢人口が多い事を意味します。そのため、個人消費が、経済成長をさらに後押しし、更なる消費の拡大に繋がることが期待されます。

私たちは、日本人の物創りに込めたこころを大切に、優れた日本の商品をインドネシアの皆様のニーズに合わせて提供し、お客様の安心、安全のもと、両国の健やかで美しい 生活を支えることに貢献いたします。
また、より良い未来を志し、新しい価値の創造に挑戦して参ります。
人に喜んでいただけること。人に感謝されること。人のお役に立てること。
仕事を通じて、関わる人と地域社会に価値ある存在となること。
その為に、一人一人がプロフェッショナルとしての自覚を持ち、共に働く仲間と高め合い、成長し続ける企業を目指します。

略歴

16歳より アメリカ高校留学。リンデンホール女学院、バークレーハイスクール、サンタモニカカレッジでビジネスアドミニストレーションを学んだ後、OCの美容専門インスティチュートIIPC卒業。アメリカで最新美容を学ぶ。
2000年 ビューティーワールドに出展するために 日本帰国。多くの受講生が集まり、 同年7月 法人設立。株式会社アンビシャス代表取締役に就任。以来、エステスクールを18年運営。ハワイ、ラスベガス、サンフランシスコ、サントロペ、中国重慶、インドネシアなどで、現地研修や研修ツアーを開催。美容コンサルは延べ3万人を超える。
2013年より、インドネシアにおいて日本企業の法人設立などの支援を開始する。美容業界の横の繋がりから化粧品に特化したコンサル、インドネシアにおいての化粧品ライセンスの取得代行、リクルート代行などの支援を得意とする。

 

会社名

株式会社アンビシャス

住所

〒464-0806 名古屋市千種区唐山2-43-21

資本金

10,000,000円

設立

2000年7月18日 (平成12年7月18日)

関連事業

エステスクール事業 http://www.amb.ne.jp/

美容サロン経営コンサル事業 http://www.amb.ne.jp/consultation/

エステサロン事業 http://korugi-amb.com/

取引銀行

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、

代表取締役

三輪 桜子

主な取引先

ドクターリセラ株式会社
ベル美容外科クリニック
株式会社 UTP

 

インドネシアアドレス

Jl. Bomber 1-5, Putat Jaya, Kec. Sawahan, Kota SBY, Jawa Timur 60255

 

最近の記事

  1. 2014.10.16

    ショッピング

アーカイブ

PAGE TOP