SNS (kak katrin)

現在インドネシアは、SNSユーザーが世界中で一番多いです。なぜでしょう?
どうやってインドネシアの人たちが新しいソーシャルメディアをしているでしょう?
最初はテレビやラジオなどの古いメディアから始まりました。
そこから進化して
例えばLEDテレビ、ラジオストリーミング、電子新聞などに変わりました。
数年前、経済とインフラ的にまだ無理にして、少しずつ良くになって。
現在の全メディアはインターネットを使って、良いものと悪いものもあると思います。
SNSというのはメディアコミュニケーション、個人的とグループで皆つながっている。
インドネシアではそんなソーシャルメディアの開発がとても早く、特にWi-Fiやファイバーオプティカルなど
インドネシア人には新しことが受け入れやすい。
インターネットサービスプロバイダー協会によるとインドネシアの人たちが全員インターネットとソーシャルメディアを使っています。
なぜならインドネシアではモバイルネットワークはかなり安すく購入できるからです。
Facebook、Twitter、Instagramなど、一人あたり3つ以上のソーシャルメディアがもっていることが多く、皆楽しんでいます。

● Facebook
一番古いソーシャルメディア。これはただの友達をメッセージして、新しい友を探して、昔からの友達を再び見つけたじゃなくて、インドネシアでは皆そのアプリの中でよく取引をする。

● Instagram
けっこ有名なソーシャルメディア。ここで自分の写真をシェアだけじゃなくて、自分の製品をプロモーションをする。
今はテレビで高い広告するよりInstagramの有名な人に広告するならもっとtやすい。それとも今の人たちがテレビよりソーシャルメディアの方がもっとみたいんだ。
他の使い方は有名人の最近のニュースをアップロードして、色々のチュートリアルをアップロードして、で自分のライフスタイルの写真をアップロードして。
たとえば好きなレストランとか、好きな場所とか色々こともできる。

● Twitter
インドネシアだけじゃなくて、世界中でとても有名なソーシャルメディア。
このSNSの中で人々が最近のニュースが簡単に受けてできる。このソーシャルメディアは”Pay Tweet”というシステムでお金を稼げること可能である。

● Path
数年前けっこ有名なソーシャルメディアだけど、今はあまり使わないのでもう消えた。

● WhatsappとLine
このSNSは電話番号を使っています。最初はWhatsappがけっこ有名ですけど、今はLineはもっと有名になります。

● BBM
最初は排他的にBlackBerryの携帯ですが、Androidが来た時そこで使ってできる。今はこのSNSはあまり使わない。

● BigoLive
ちょっと悪いことによく使って、インドネシアではもうあまり使わない。このSNSでライフストリーミングをして、お金をもらいました。

● Nono
BigoLiveと同じ見たいSNS。でもあまり有名でわないから、してる者はまだつくない。

● Youtube
すごく有名なSNS、アジア-パシフィックでインドネシアの使うものは一番多い。
それでいいインターネットサービスのおかげで、たくさん人がユーチューバとフローガにならいたい。
もしフローがになりたいなら、最初は自分のウェッブとユーチューブチャンネルつくって、それで良いビデオをアプロードする。
インドネシアの現在大塗料(ジョコウィさん)はすごく有名なフローガ。
数年前SNSは政治とか、偽ニュースをを広がるとか、宗教とか、を使います。
それは毎日インドネシアのSNSのやり方。

関連記事

最近の記事

  1. 2014.10.16

    ショッピング

アーカイブ

PAGE TOP